台湾・桃園空港から市内までのアクセス【空港MRT・バス・送迎車・タクシー】

台湾

こんにちは。台湾留学中のケンです。

台湾旅行と言えば、やっぱり首都台北に行きまよね!

そこで台北に行くアクセスの方法を紹介していこうと思います。台北市内に行く方法としては、大きく分けて4つあります。

  1. 空港MRTを利用する
  2. 空港リムジンバスを利用する
  3. パックツアーの送迎を利用する
  4. タクシーを利用する

それではさっそく見て行きましょう!

目次
  • 空港MRTを利用する方法の説明
  • 空港リムジンバスを利用する方法の説明
  • パックツアーの送迎を利用する方法の説明
  • タクシーを利用する方法の説明
  • 私自身がおすすめする手段
1. 空港MRTを利用する方法
How to ride the Taipei Taoyuan Airport MRT subway 桃園機場捷運 to ...

台湾の電車は非常にシンプルで分かりやすく安いです。

普通車(各駅停車)と直達車(快速)があり、桃園国際空港第1ターミナルから台北駅まで快速で35分、第2ターミナルまで37分の所要時間です。

運賃は150元(約540円)と非常に安いです。

僕は一番おすすめの手段です。

こちらのサイトに時刻などを入力すれば分かりやすく目的地まで行けます。日本語で書かれているので非常に分かりやすいです。

桃園空港MRT

◇乗り方 発券機もしくは売り場でコイン状のチケットを購入して改札にタッチすれば乗れます。

空港MRTのメリット・デメリット

メリット 安い、早い、分かりやすい。

デメリット 時間帯に応じては混んでいて座れない。

*注意点:台北駅に到着後、乗り換えするのが大変です。空港MRTから市内MRTに乗り換えする際に15分程度歩かなくてはいけません。しかし、看板があって分かりやすいので特に問題はないでしょう。

2. 空港リムジンバスを利用する方法

台北桃園空港から市内にはリムジンバスが通っています。

桃園空港には第1ターミナルと第2ターミナルがあり、第1ターミナルはB1階に第2ターミナルは1階にそれぞれバス乗り場があります。

バスは沢山本数が出ていますが、台北市内に行く一番良いバスを紹介します。

今回紹介するバスは「國光客運」のバスです。1819線が台北バスターミナル行きです。24時間運行しているので何時に到着しても安心です。

料金は135元(約486円)で所要時間は約55分です。

第1ターミナルから行く場合はエスカレーターでB1階に降りて道なりに進むと「國光客運」と書かれた看板が見えます。そこから1819線に乗ると台北バスターミナルまで行けます。

第2ターミナルから行く場合は1階の出迎えロビーを出て右手に進み、突き当りを右に曲がります。その後SIMカードなどが売っている店の横を進むと、左側に「國光客運」の窓口があります。

◇乗り方 「國光客運」の窓口でチケットを購入後に、目的地に行くバスの番号を確認し、バスが来たらスタッフに荷物を預けて乗り込めば良いです。

バスのメリット・デメリット

メリット 安い、無料Wi-Fi、コンセント、24時間運行。

デメリット 遅い、道路の混雑状況によっては到着時間に影響が出る。

3. タクシーを利用する方法
Taoyuan Airport Taxi - Easy Guide to Taipei and North Taiwan

第1ターミナルと第2ターミナルのそれぞれにタクシー乗り場はあります。

タクシーは白タク桃園空港のタクシーの2種類があります。白タクはメーターが付いておらず運転手の言い値となっているため桃園空港のタクシーの方が良いでしょう。

空港内で声をかけてくるタクシー運転手は基本的に白タクの客引きです。

値段はメーター制となっており、台北市内まで約1100元〜1500元(約3800円〜5400円)が目安となっています。

◇乗り方 第1ターミナルと第2ターミナルによって違います。

  • 第1ターミナルの場合は12番出口にタクシー乗り場があります。
  • 第2ターミナルの場合は到着ロビーから出て左側に進み出口から出るとタクシー乗り場があります。

やはり高いですが、複数人で割るとそこまで高くないです。お身体の悪い人や急いでいる人などはタクシーが一番良いと思います。

タクシーのメリット・デメリット

メリット 早い、楽、分かりやすい。

デメリット 高い。

4. パックツアーの送迎を利用する方法

パックツアーで「送迎付き」を選択した時に限りますが、パックツアーの送迎を利用するのもありでしょう。

到着ロビーで日本語が話せるガイドと合流してそのままホテルに送迎してもらうという流れになります。

パックツアー送迎のメリット・デメリット

メリット とにかく楽、日本語を話せるガイドがいる。

デメリット 高いことが多い、時間がかかる。

最後に

いかがでしたでしょうか?空港から市内に行くだけでもこれだけのアクセス方法があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

私は個人的には空港MRTが早くて安いのでおすすめです!

ご自身の旅行のスタイルや経験に応じて一番良いと思うものを選んでみてください!

あなたの台湾での生活が上手くいくことを心から願っています!



タイトルとURLをコピーしました